トップ お酒店屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

お酒店屋さんの案内サイト酒店を巡る楽しみ > 酒店で知る(1)

酒店で知る(1)

酒店で知る(1)の画像

酒に対する情報はインターネットや通販の発達によって、ますます身近なものになっています。幻の酒と呼ばれるような酒がもてはやされ、自分は飲まないのに、転売目的で酒を買う人もいるといいます。

しかし、本来、酒は、そんなものではありません。その地に住む地の人が楽しむための酒を地元の蔵元が造る、それがもともとの姿でした。もちろん、これだけ情報が行きかう今日ですから、地元だけでその酒を独占するのは欲張りというものでしょう。

日本酒の蔵元も多くの人に精魂こめて造った酒を飲んでもらいたいと思うのは当然です。そのような酒を丹念に発掘するのは、多くの場合、こだわりをもった酒店の主人です。彼らは、酒店のネットワークの中で、様々な日本酒の情報を集め、蔵元を訪ね、経営者や杜氏に話を聞き、その苦労や工夫を知った上で、自分の大事にしている顧客にその酒を売ろうとします。酒好きは、酒好きで、そのような酒の情報をいち早く知り、うまい酒を飲みたいと思うでしょう。

もちろん、インターネット上のクチコミ情報も大きな情報源です。しかし、酒店と築いてきた信頼関係に裏打ちされた店主との関係は、そうした情報を凌駕するものであるに違いありません。日本酒の蔵元の中には、最初から限定された本数しか造らず、しかもいたずらに価格を上げたりするようなことはしないという、蔵元がたくさんあります。それゆえに、そうした酒は手に入りにくくなります。そうした酒を仕入れるためには、たいへんな努力が必要です。

だからこそ、その酒を飲むときには、その努力にも気持ちをめぐらせるべきでしょう。そうすることによって酒店を通じて蔵元とも関係を持てるかもしれません。こうしたことは酒好きにとって、この上ない喜びのはずです。酒店でのみ知ることができることは案外多いのです。特に、日本酒、焼酎、ワインについてはそのようなことが言えるでしょう。昨日まで聞いたこともなかった日本酒が酒店の勧めで一生の付き合いになる酒もあるかもしれません。そうした出会いも酒飲みの至上の喜びといえるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


お酒店屋さんの案内サイトのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 近くに酒店がある喜び(1)

酒がいくら好きだとは言っても、毎日、居酒屋やバー、クラブ、ラウンジといったお酒を楽しめる店に通うのは経済的にも大変です。多くの酒好きは、家での晩酌や休日の昼酒を楽しんでいるはず。そんなときに欠かせないのが、近くにある酒店です。 昔は、どこの町内にも酒店が一軒はあって、お酒を届けてくれたり、あるいは急にお酒が必要になって酒店に買いにいったりといったことが容易にできました。しかし、現在では、酒店はどんどん姿を消しているか、その業態を変化していきつつあります。どこの家にでも、たと

お酒店屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。