トップ お酒店屋さんの案内サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

お酒店屋さんの案内サイト > 酒店を巡る楽しみ

酒店を巡る楽しみ

酒店で知る(3)

日本酒は、常温でも冷やしても、沸かしても飲める世界で唯一の酒として、日本が世界に誇る文化とも言えるものですが、世界レベルで言えば、やはりワインが酒の王様といえるのではないでしょうか。世界中のあちこちで生産されるワインは、その産地に特有の特長を持っており、愛飲家も世界中にいます。また世界中で造られているがゆえに、信じられないほど安いワインもあれば、非常に高価なヴィンテージワインもあります。 ワインはその保存も難しく、酒店のなかにはワインセラーを備えて万全を期している店もありま



スポンサー広告

ネットショップ広告


酒店を巡る楽しみの記事

酒店を巡る楽しみのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

酒店で知る(3)

酒店で知る(3)

日本酒は、常温でも冷やしても、沸かしても飲める世界で唯一の酒として、日本が世界に誇る文化とも言えるものですが、世界レベルで言えば、やはりワ・・・


酒店で知る(2)

酒店で知る(2)

酒店には独自の販売手法をもつ店も多くなっています。販売する酒に特長を持たせるのもそのひとつでしょう。例えば、先に述べたような日本酒の品揃え・・・


酒店で知る(1)

酒店で知る(1)

酒に対する情報はインターネットや通販の発達によって、ますます身近なものになっています。幻の酒と呼ばれるような酒がもてはやされ、自分は飲まな・・・


近くに酒店がある喜び(2)

近くに酒店がある喜び(2)

酒店が、生活の身近にあるのは、昔はごく当然のことでした。何しろ、酒は重いので、まとめて酒を買うのはなかなか大変なことだったのです。また例え・・・


近くに酒店がある喜び(1)

近くに酒店がある喜び(1)

酒がいくら好きだとは言っても、毎日、居酒屋やバー、クラブ、ラウンジといったお酒を楽しめる店に通うのは経済的にも大変です。多くの酒好きは、家・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 酒店としての特長を持つ(2)

酒店としての特長を持つと言った場合、品揃え、店舗、流通、接客といった要素をそれぞれ考えてみるのもよいでしょう。流通ということでは、配達に力点を置くか、店舗での販売に力点を置くかによって、当然手法は違ってきます。品揃えは顧客イメージで変わってきます。 イタリアンレストランの欲する酒と、一般の客が欲する酒は違うのは当然ですが、周囲に高級スーパーなどが多い場所なら、自宅で高級ワインを楽しむ層を想定しても商売が十分に成り立つ可能性はあるのです。顧客イメージを持った時に、その顧客層が

お酒店屋さんの案内サイトについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。